お酒の情報が含まれますので、
20歳未満の方はご利用いただけません。

お客様は20歳以上ですか?

いいえ

KUMAMOTO KENSANSHU

令和2年度 くまもと県産酒家庭内消費拡大キャンペーン特設サイト

Twitter
facebook
Instagram
Twitter
facebook
Instagram

くまもとの蔵元紹介

くまもとの蔵元紹介

日本酒

株式会社
美少年

  • 日本酒

〒861-1442 菊池市四町分字免兎原1030
TEL:0968(27)3131
直売店営業時間※要予約
9:30~17:00 平日(不定休)
※事前にお電話での予約をお願いします。

「美少年」の蔵は、酒造りに適した水や酒造米に恵まれた熊本県菊池市の水源小学校跡にある。菊池の自然豊かな環境のもと、日本名水百選にも選ばれている菊池渓谷のミネラル豊富な伏流水を酒造りに使用。>菊池で収穫される「肥後米」を使用し、江戸時代から続く、歴史ある「美少年」や、日本酒造りを行っている。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

「菊池」は熊本国税局鑑評会優等賞受賞。「杢左衛門」は酒米の華錦と熊本酵母で造った銘酒。

山村酒造
合名会社

  • 日本酒
  • 焼酎

〒869-1602
阿蘇郡高森町高森1645
TEL:0967(62)0001
直売店営業時間
9:00~17:00(不定休)

1762年(宝暦12)年創業。清涼の夏と極寒の冬が自慢の南阿蘇で、霊山阿蘇の外輪山より湧き出る伏流水を使用。阿蘇の米、阿蘇の水、阿蘇の人によって醸され、育まれてきた爽やかでキレのよい「阿蘇の酒」を作り上げている。代表する「れいざん」は2時間飲み続けても飲み飽きないのが持ち味。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

「れいざん 大吟醸」は熊本酵母KA-4と40%まで磨きこんだ酒米・山田錦が織り成す芸術品です。

瑞鷹
株式会社

  • 日本酒
  • 焼酎

〒861-4115
熊本市南区川尻4丁目6-67
TEL:096(357)9671
直売店営業時間【東肥 大正蔵】
10:00~17:00(毎週月曜日、
年末年始12月28日-1月4日定休)

1867(慶応3)年創業。熊本の酒が赤酒しかなかった頃、いち早く清酒製造に着手し、時代に先駆けた酒造りを実践。「米そのものの魅力を大切にした酒をつくりたい」という思いから、酒米の無肥料栽培や、低精白米を使った酒仕込みにも取り組む。伝統を守り、革新しながら、熊本の風土にあった酒を造り続けている。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

令和2年全国新酒鑑評会入賞の大吟醸、八代産吟のさとを使用した純米吟醸崇薫を贈呈。

通潤酒造
株式会社

  • 日本酒

〒861-3518 上益城郡山都町浜町54
TEL:0967(72)1177
直売店営業時間
9:00~17:00
(定休日はお盆、年始、放水カレンダーに準ずる)

水の渡る橋・通潤橋のある山都町。清らかな湧水と良質な米に恵まれた土地で、1770(明和7)年から酒造りを行う。「この地の米と水と人」を大切にした酒造りの精神は大切にしつつ、デザイン開発やSNSの利用、女性市場を意識した展開や前衛的な取り組みで生まれる化学変化も楽しみながら酒造りを行う蔵元。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

純米大吟醸「通潤」は山田錦を40%に磨いて造ったお酒です。純米酒は熊本県産米のみ使用しています。

花の香酒造
株式会社

  • 日本酒
  • 焼酎

〒861-0906
玉名郡和水町西吉地2226-2
TEL:0968(34)2055
直売店営業時間
9:00~17:00(土・日・祝日定休)

創業1902(明治35)年。神田から湧き出る水で酒を造りたいと、玉名の地で酒造りを始める。小仕込み用に蔵を改装して造りを大幅に見直す等の改革を実施し、多くの工夫を重ねて生まれたのが新しい「花の香」シリーズ。「花の香桜花」は、ロンドンのコンクールで金賞を受賞する等、新たな花の香ファンを生み出している。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

「花火」はしだれ花火のような余韻を楽しめる、華やかな純米吟醸ナチュラルスパークリングです。

亀萬酒造
合資会社

  • 日本酒

〒869-5602
葦北郡津奈木町津奈木1192
TEL:0966(78)2001
直売店営業時間
9:00~17:30(不定休)

創業1916(大正5)年、天然醸造日本最南端の日本酒醸造元。もろみの温度を多量の氷を加えて調整する「南端仕込み」という独自の方法を用いて南端ならではの酒造りを行っている。ふわっとした米の甘みの後に豊潤な味わいと深みが広がり、濃厚な料理もどっしりと受け止める、力強い旨みのある味わいが特徴。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

大吟醸「珍珠」は、45%まで精白し、熊本酵母で醸した大吟醸酒。2016年伊勢志摩サミットで採用。

株式会社
熊本県酒造研究所

  • 日本酒

〒860-0073
熊本市中央区島崎1丁目7-20
TEL:096(352)4921
直売店営業時間
※直販店なし

「酒の神様」野白金一氏を初代技師長として迎え、県内酒造技術向上のために発足。この蔵発祥の「協会9号酵母」をはじめ、全国の吟醸造りに貢献している。また、酵母などから得る様々なデータを駆使して造られた「香露」の醸造元としての顔を持ち、特に大吟醸は幻の酒として、全国にファンを有する名酒でもある。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

弊蔵発祥の熊本酵母を用いて醸した商品。穏やかな吟醸香と米の旨みをお楽しみ下さい。

千代の園酒造
株式会社

  • 日本酒
  • 焼酎

〒861-0501
山鹿市山鹿1782
TEL:0968(43)2161
直売店営業時間【史料館/売店】
8:00~18:00月曜~金曜 / 9:00~16:30土日祝祭日(1月1日-4日定休)

明治29(1896)年創業。それまで米問屋を営んでいた本田喜久八が酒造りを始めた。米に対してこだわり、「九州神力」という新しい酒米の品種を作り出したほど。時代に即した挑戦を続け、飲んで楽しい酒、飲み手の心を幸せにする酒を目指し、熊本ならではの伝統の技を尽くし酒造り一筋に美酒探求している蔵元。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

「大吟醸 プレミアム 35」は令和元酒造年度全国新酒鑑評会入賞。香りが華やかな大吟醸です。

河津酒造
株式会社

  • 日本酒
  • 焼酎

〒869-2501
阿蘇郡小国町宮原1734-2
TEL:0967(46)2311
直売店営業時間
9:00~17:00(土・日定休)

約150年前に生まれた酒蔵を譲り受け、前身となる「河津酒造株式会社」が創業したのは昭和7(1932)年。蔵元のある小国町は、寒暖差が大きく米造りに適した気候。この地域の「地米」を中心に、天然湧水で酒造りを行っている。古き良き製法はそのままに、現代の消費者ニーズに目を向けた商品開発にも取り組んでいる。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

「純米大吟醸七歩蛇」は2020年全国酒類コンクール第1位最高賞受賞。

室原合名会社

  • 日本酒

〒869-2401
阿蘇郡南小国町赤馬場1862
TEL:0967(42)0030
直売店営業時間
9:00~20:00(不定休)

創業1868(明治元)年。この蔵で製造する「和田志ら露」は南小国で愛されてきた地域のお酒。先代の思いが染み込んだ蔵の価値を模索し、次世代へ渡していきたいと、蔵を活用した音楽ライブや町おこしにも取り組み、人と人とをつなぐお酒として、蔵を守り名を守っている。

【景品の受賞歴・景品の紹介】

「和田志ら露 ひや」は甘口の飲みやすいお酒です。常温か、冷蔵庫で冷やしてお召し上がり下さい。